実践守備マスタープロジェクト 川﨑宗則監修の評判

実践守備マスタープロジェクト 川﨑宗則監修の評判・トップイメージ

実践守備マスタープロジェクトの評判をご紹介していきます。

内容がとても充実していますので、次のような内容が身につくととても好評です。

1.実際の試合の時に守備で結果を残せるようになり、監督やチームメイトから信頼を得てレギュラーに定着出来るようになります。

2.エラーや悪送球といった守備でのミスが無くなっていきます。

3.チームの失点も少なくなりますので、勝率も上がっていきます。

4.逆シングル、クイックスロー、ランニングスローと言うハイレベルな守備の技術を身に付ける事ができます。

5.野球強豪校であってもレギュラーになれるようになります。

6.プロ野球やメジャーリーグで実際にやっている無駄のない守備の練習方法がわかります。

7.同僚よりも素早く守備が上達していきます。

8.守備に関しては、まるでプロ野球選手みたいな素晴らしいプレーが出来るようになります。

9.最終的に、従来より野球を楽しめるようになります。

続きはコチラ  実践守備マスタープロジェクト

実践守備マスタープロジェクトの監修者川﨑宗則

実践守備マスタープロジェクトの監修者の川﨑宗則をご紹介します。

実践守備マスタープロジェクトの川﨑宗則は、1999年に福岡ダイエーホークスに入団しました。

その後、11年間ホークスのショート・遊撃手として、選手会長になる程の中心選手として確実に実績を残してきました。

2006年と2009年にはワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に日本代表として参加して、2度の世界一にも大きく貢献してきました。

2012年には、メジャー挑戦して、マリナーズ、ブルージェイズ、カブスで活躍しました。

これだけの輝かしい実績を残している川﨑宗則さんが監修した実践守備マスタープロジェクトなら

逆シングルやランニングスローなど華のあるプレーができるようになり前より野球が楽しそう、と口コミ情報でもとても好評です。

続きはコチラ  実践守備マスタープロジェクト